ハイスピードにおいてまかいの牧場へ

富士山の絶景を望める静岡のまかいの牧場は、開発のご時世から酪農業務に取組み続けてある。
富士山の麓、朝霧高原にあって、ここは日本でも有数の酪農地帯だ。

まかいの牧場では、動物とのふれあいや牧場トライアルによって豊かな意思を育み、自然とふれあう物事の楽しさ、ミールの大切さ、生命の尊さを体感することができます。
またブランコなどの遊具もたくさんあって、広々とした自然の中でおとなも児童も一緒になって遊ぶことができます。
グングン景観のいい丘でのアスレチックは最高です。
心も身体もリフレッシュする振る舞いダヨ。

日本晴れのお天道様におすすめしたいのが、特に乗馬トライアルだ。
初めての乗馬も安心のディスカウント馬で、馬の背中に揺られながら、普段着味わえない様子を見ることができます。
また放牧舞台では、羊たちがとことんって過ごすその向こうに、富士山の絶景を眺めることができます。
ここでは雄大な自然を人体いっぱいに察することができます。

降雨のお天道様には、ふれあい部屋でウサギやモルモット、ヒツジ、ヤギなどの鳥獣に触ったり、トランポリンや卓球で体を動かしたりしてはいかがでしょうか。
また食のトライアルワークショップ・料理テラスや、小物作り・陶芸ワークショップでは、様々なトライアルができます。
自作バストによるバターやチーズ、丸っこい粘土からアームびねりで組み立てる陶芸など、降雨のお天道様だからこそ時刻を気にせず悠然と体験できます。

まかいの牧場へは、東名ハイスピード富士I.Cから約半、新東名ハイスピード新富士I.Cから約半、中頃ハイスピード河口湖I.Cから約40分け前で来訪できます。
無論汽車やバスで診療頂くことも可能です。

車での発車はめっきり大喜びの児童も、細い車内でじっくりしてるのは大の不向きだ。
動きたくて動きたくてうずうずしてる筈。
そのため一服時刻はできるだけ、力一杯出来るようにしてあげたいものです。
一服時刻は父母にとっても子供たちにとっても大切なブレイクタイムだ。
2時刻おきぐらいに、こまめにとって上げるのがいいと思います。

子供達は何にも興味津々で、あんな子供たちの好奇心を刺激するPAやパーキングエリアが全国にはたくさんあります。

徳島クルマ廊下の上板PA(下り線)には、西日本のPAでは初となる、院内遊具や家族便所を備えた、お子さまをお連れの客人さま専門食堂「かみいた子どもかふぇ」があります。
貸し賃(おとな600円、小学校300円、未就学児100円、老人500円)が必要ですが、アイスクリーム・ジュース食べ呑み放題って院内遊具は娯楽放題となっています。

またドライブ中退屈しないように子供たちに目当てを持たせてあげるという、現地までの中途も子供たちにとっては楽しいものになるはずです。

西日本ハイスピード管内のPAには、地元の名勝や名産品等を題材にしたユニークスタンプ「ハイスピード記憶スタンプ」があります。
記憶スタンプを引き寄せる結果PAやパーキングエリアに立ち寄る心待ちも目立ち、観光の想い出整備になるのではないでしょうか。

ただ一服に立ち寄るだけではなく、家族で楽しめるPA・パーキングエリアをなかなか利用して下さい。グラマラスリムスムージーは楽天やAmazonが一番安い?【注目】